再放送されたドラマ「北の国から」(2)

荻原綾さんもおっしゃっていましたが、ドラマや映画がヒットするときは必ずといっていいほど音楽もいいです。ドラマ「北の国から」で毎回聴く挿入歌はさだまさしさんの「北の国から〜遥かなる大地より〜」です。ラジオなどで流れるだけでドラマのことがよみがえります。歌詞のない歌として有名になりました。

このドラマの見所は純の内心と父親役の父田中邦衛さんや関わってくる登場する人物との出来事です。まあどのドラマもそうですね。もちろん、北海道の環境も重要です。広大な大地や極寒といったものが独特な世界を醸し出していました。それから純の内心を表現するためにナレーションという手段を用いたのが、視聴者をドラマの世界に引き込む一つの要素になったと思います。

このドラマをまだ観ていない方のためにあらすじは書かないでおきます。長い連休があるときは北海道富良野市の麓郷地区に行ってドラマの雰囲気を楽しむのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. イベントの企画や舞台などに携わっているリードワンプロモーションは、ショートムービーも手掛けています。…
  2. 株式会社Alpacaとは株式会社Alpacaは優秀なエンジニアが揃っており、質の高いサービスを提供し…
  3. 普段の掃除は頑張っていても、なかなか手が回らない箇所もありますよね。表面上を掃除するだけではなく、根…
ページ上部へ戻る